新作映画が一番安くたくさん見れるVOD(動画配信サービス)はここ!

VOD

最近は劇場で見れなかった映画でも、早くVOD(動画配信サービス)で提供されるようになったので、熱が冷めないうちに家でも見れるようになりました。

ただ、どのVODを使うのがお得なのか分からなかったので、実際に配信されているデータを調べてみました。とてもリアルな調査ですのでぜひ参考にしてください。

劇場公開終了後の新作動画配信はこうなる

最近は多くの映画が劇場公開から4~6ヶ月で動画配信されるようになりました。そして配信開始から半年~1年くらいは「新作」扱いで、見放題プランに入るものは少なく、ほとんどは個別課金のレンタルです。

その間、Amazonのように徐々に料金が安くなっていくVODもありますし、新作扱いの料金は変わらないVODもあります。

新作扱いの期間が終わると、見放題作品に変わることもありますし、配信が終了してしまう場合もあります。

実際の新作映画配信状況調査

そこで今回は、2018年に日本での興行収入が10億円以上あった映画について、2019年5月11日時点で、どこのVODがいくらで配信しているか調べてみました。つまり新作映画はどのVODが一番お得なのかが分かる調査になっています。

調査したVODは、映画が豊富な以下の9つで、カッコ内は調査表で使っている略称です。

Amazonプライム・ビデオ(Amz)、auビデオパス(auV)、dTV、DMM動画(DMM)、Hulu、Netflix、TSUTAYA TV(TSU)、U-NEXT(U-N)、ビデオマーケット(VM)

表中のレンタル略称の右にある数字は料金(税抜)です。dTVとDMMについてはHD画質の料金でSD画質なら100円安くなります。その他はすべてHD画質での配信のみ。ビデオマーケットは一部SD画質のみの作品があります。

洋画

洋画は調査した23作品すべてが配信されていました。公開月が古い順で、結果は以下のとおり。

公開月 作品名 見放題 レンタル
17/12月 スター・ウォーズ/最後のジェダイ   Amz370 auV500 dTV500 DMM500 TSU500 UNX400 Vmk400
17/12月 オリエント急行殺人事件   Amz185 auV200 dTV400 DMM400 TSU400 UNX300 Vmk300
1月 キングスマン:ゴールデン・サークル   Amz185 auV500 dTV400 DMM400 TSU400 UNX300 Vmk300
1月 ジオストーム Netflix Amz370 auV500 dTV500 DMM400 TSU400 UNX400 Vmk300
2月 グレイテスト・ショーマン   Amz185 auV500 dTV500 DMM500 TSU500 UNX400 Vmk400
3月 リメンバー・ミー   Amz370 auV500 dTV400 DMM500 TSU500 UNX400 Vmk400
3月 ボス・ベイビー   Amz370 auV500 dTV400 DMM500 Vmk400
3月 ブラックパンサー   Amz185 auV500 dTV400 DMM400 TSU500 UNX400 Vmk300
4月 アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー  
4月 レディ・プレイヤー1 Netflix Amz370 auV500 dTV400 DMM400 TSU500 UNX400 Vmk300
4月 ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル   Amz278 auV350 dTV400 DMM400 TSU500 UNX400 Vmk300
5月 ピーターラビット   Amz278 dTV400 DMM400 TSU500 UNX400 Vmk300
6月 ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー   Amz370 auV500 dTV500 DMM500 TSU500 UNX400 Vmk400
6月 デッドプール2  
7月 ジュラシック・ワールド/炎の王国 Amz auV500 dTV500 DMM500 TSU500 UNX500 Vmk400
8月 インクレディブル・ファミリー   Amz370 auV500 dTV500 DMM500 TSU500 UNX400 Vmk400
8月 ミッション:インポッシブル/フォールアウト   Amz370 auV500 dTV500 TSU500 Vmk400
8月 オーシャンズ8 Netflix Amz277 auV500 dTV500 DMM500 TSU500 UNX500 Vmk400
8月 アントマン&ワスプ   Amz185 auV500 dTV400 DMM400 TSU500
9月 プーと大人になった僕   Amz370 auV500 dTV400 DMM500 TSU500 UNX400 Vmk400
9月 MEGザ・モンスター   Amz370 auV500 dTV500 DMM500 TSU500 UNX500 Vmk400
11月 ヴェノム  
11月 ボヘミアン・ラプソディ   Amz370 auV500 dTV500 DMM500 TSU200 UNX400 Vmk400

(ミッション:インポッシブル/フォールアウトは、調査後すぐにAmazonプライムで見放題になっています)

(ボヘミアン・ラプソディのTSUTAYA200円はキャンペーン)

Netflix、Huluではまだほとんど見れない

NetflixとHuluはレンタル作品がないのでこの時点ではNetflixが3本のみ、Huluはまだ1本も見れません。ちなみにNetflixの3本はワーナー・ブラザース(WB)の作品で、WBなら比較的早く配信されるようです。

いずれにせよ、映画の新作が早く見たいという人には向いていませんね。

実はAmazonが最強!

表を見て頂くと分かるように、すべての作品が見れるのはAmazonプライム・ビデオだけです。しかもレンタル料金が最も安く、1本は見放題に入っています。

元々固定料金(会費)が一番安いのもAmazonプライムですので、新作の洋画が安くたくさん見れるのはAmazonプライム・ビデオなのです。

邦画

邦画については2018年に興行収入が10億円以上あった映画31作品のうち、2019年5月11日時点で動画配信されているのは20作品でした。洋画と同様に調査した結果は以下のとおり。

公開月 作品名 見放題 レンタル
17/12月 DESTINY鎌倉ものがたり Amz Hulu auV500 dTV500 DMM500 TSU500 UNX500 Vmk400
17/12月 8年越しの花嫁 奇跡の実話   Amz371 auV500 dTV500 DMM500 TSU500 UNX500 Vmk400
17/12月 映画妖怪ウォッチシャドウサイド鬼王の復活 Amz dTV auV500 TSU500 Vmk400
17/12月 仮面ライダー平成ジェネレーションズFINALビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー Hulu Amz371 auV500 dTV500 DMM500 TSU500 Vmk400
1月 祈りの幕が下りる時 Amz auV500 dTV500 DMM500 TSU500 UNX500 Vmk400
2月 空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎   Amz371 auV500 dTV500 DMM500 TSU500 UNX500
2月 今夜、ロマンス劇場で Amz auV500 dTV500 DMM500 TSU500 UNX500 Vmk400
3月 ちはやふる-結び- Hulu Amz371 auV500 dTV500 DMM500 UNX500 Vmk400
3月 北の桜守   Amz371 auV500 dTV500 DMM500 TSU500 UNX500 Vmk400
4月 名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん) Hulu  
4月 映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ~拉麺大乱~ Amz auV  
6月 万引き家族   Amz463 auV500 dTV500 DMM500 TSU500 UNX500 Vmk400
6月 カメラを止めるな!   Amz463 auV500 dTV500 DMM500 TSU500 UNX500 Vmk500
6月 50回目のファーストキス   Amz371 auV500 dTV500 DMM500 TSU500 UNX500 Vmk400
7月 未来のミライ   Amz463 auV500 dTV500 DMM500 TSU500 UNX500 Vmk400
8月 銀魂2掟は破るためにこそある   Amz370 auV500 dTV500 DMM500 TSU500 UNX500 Vmk400
8月 僕のヒーローアカデミアTHEMOVIE~2人の英雄~   Amz463 auV500 TSU500 Vmk400
8月 センセイ君主   Amz463 auV500 dTV500 DMM500 TSU500 UNX500 Vmk400
9月 コーヒーが冷めないうちに  
11月 スマホを落としただけなのに  

見放題の本数はAmazonが5、Huluが4と突出!

洋画ではゼロだったHuluが、邦画なら比較的早く配信されるようです。ちなみにアニメのコナンは日テレ系の読売テレビなので、Hulu独占配信になっています。逆にNetflixではまだ1本も見れません。

邦画でもAmazonが最強!

Amazonプライム・ビデオは固定料金(会費)が一番安いにもかかわらず見放題に5本、その他の作品についても安くレンタルすることができます。直近の邦画はビデオマーケットが若干安いですが。

新作の邦画についても、洋画以上にAmazonプライム・ビデオが安くたくさん見れるということです。

調査結果からのおすすめ

Amazon prime video

イチオシはAmazonプライム

新作映画が一番安くたくさん見れるVODは、Amazonプライム・ビデオです。Amazonプライムは、年額4,900円(税込)、4,537円(税抜)※1ヶ月あたり378円で、ビデオ(prime video)の他、音楽100万曲以上無料(prime music)、電子書籍(prime reading)、オンラインゲーム(Twitch prime)、お急ぎ便や日時指定などが無料(Prime delivery)といった、総合会員サービスです。

プライム・ビデオはオマケだと言う人がいまだにいらっしゃいますが、もはやそういうレベルではないと思います。使わないともったいないですよ。

Amazonプライム30日間無料トライアル

月に新作1~2本ならポイントサービスがあるVODでも良い

見放題プランで毎月付与されるポイントを使って新作映画を見るという方法もあります。

auビデオパスは月額562円(税抜)で、毎月540円相当のビデオコインが付与されますので、毎月新作1本なら見れることになります。

また、TSUTAYA TVは、月額933円(税抜)で、毎月1,080ポイントの動画ポイントが付与されますので、毎月新作が2本見れます。付与率からするとTSUTAYA TVの方がお得ですね。

TSUTAYAなら、動画配信されていない作品でもDISCASでDVDかBlue-rayをレンタルするという方法もありますので、使い勝手もよいと思います。

TSUTAYA TV 30日間無料お試し

あせらずゆっくり見放題ならU-NEXT

U-NEXTは月額1,990円(税抜)で毎月1,200ポイントが付与されます。ポイントで月に2~3本は新作が見れますが、固定料金が高いので微妙です。

U-NEXTは見放題の配信数が多いので、あせらずに待てば主要な映画は見放題に入ってきます。それも含めてたくさん見たいという映画ファンにはU-NEXTはおすすめですよ。

U-NEXT 31日間無料体験

タイトルとURLをコピーしました